カードローンの金利

カードローンの金利を見てみるとどこの会社も「〇.〇%~〇〇.〇%(例えば4.5%~17.8%など)」のように金利にかなり幅を持たせています。
この金利がどのように適用されるかというと、それは借入額と借り入れ回数と返済経歴で変わってきます。
まず借入額ですが、借入額が小さいほど高い金利が適用され、借入額が多くなるほど低い金利が適用されます。一桁代の金利が適用されるには一回に300万円くらいの借り入れが必要です。なかなか初回から300万円の融資の審査がおりるのは難しいかもしれません。
次に借り入れ回数と返済経歴ですが、やはり何度も借り入れをしてその都度きちんと返済をしているとなると信用もアップして借入限度額も多くなってきます。
借入額が多くなると低い金利が適用されるうというわけです。
やはり借りたお金をきちんと返済するということはとても大切なことです。
カードローンの返済のためのカードローンなどというような自転車操業には間違ってもならないように、返済計画は常にきちんと立てておくことが必要です。
信用は一度崩れると取り返すのはなかなか難しいのです。特に金融業界の信用は指定信用情報機関によって各金融会社会社に情報が伝わっているので注意しましょう。