カードローンの金利

カードローンの金利を見てみるとどこの会社も「〇.〇%~〇〇.〇%(例えば4.5%~17.8%など)」のように金利にかなり幅を持たせています。
この金利がどのように適用されるかというと、それは借入額と借り入れ回数と返済経歴で変わってきます。
まず借入額ですが、借入額が小さいほど高い金利が適用され、借入額が多くなるほど低い金利が適用されます。一桁代の金利が適用されるには一回に300万円くらいの借り入れが必要です。なかなか初回から300万円の融資の審査がおりるのは難しいかもしれません。
次に借り入れ回数と返済経歴ですが、やはり何度も借り入れをしてその都度きちんと返済をしているとなると信用もアップして借入限度額も多くなってきます。
借入額が多くなると低い金利が適用されるうというわけです。
やはり借りたお金をきちんと返済するということはとても大切なことです。
カードローンの返済のためのカードローンなどというような自転車操業には間違ってもならないように、返済計画は常にきちんと立てておくことが必要です。
信用は一度崩れると取り返すのはなかなか難しいのです。特に金融業界の信用は指定信用情報機関によって各金融会社会社に情報が伝わっているので注意しましょう。

無担保無保証でお金を貸してくれる

こんなことならさっさとお金を借りれば良かった。カードローンでお金を借りた後の私の感想です。本当にお金に困っていて、でも誰も頼る人もいない。会社に給料の前借りを頼もうかと思ったんだけど、それもちょっと勇気がいるなぁと思ってできなかった。もちろん担保とかもないし。本当に悩んでいたんです。そんな時にカードローンの事を知りました。カードローンは名前は知っていたんだけど、まさか無担保無保証でお金を貸してくれるもんだとは思ってなかったんです。借金=担保か連帯保証人みたいな図式を勝手に頭の中で作っていました。なので正直無担保無保証でお金を貸してくれるカードローンには驚きました。お金に困っていたので早速申し込みをしました。どこのカードローンがいいのかなと調べてみたら、銀行のカードローンが金利が低くていいなと思いました。何か落とし穴があるのかな?とか思ったんですが、とにかくお金が借りたかったので、申し込むことにしました。カードローンの申し込みはインターネットでしました。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。そしてその後本審査も無事に通過して、カードローンでお金を借りることが出来ました。今はそのカードローンで借りたお金を返済中です。返済中にも何度か借入をしていますが、地道に返済をしていこうと思っています。